レシピ / Recipe

ちらし寿司ケーキ

飾り付けは星型に切り抜いてちりばめるのがポイント!見た目も華やかな七夕メニュ-。

ちらし寿司ケーキ

来週7日(火)は七夕です。今年の七夕には、いつもよりも少し手の込んだ、美味しいお寿司をお家で作ってみませんか?もちろん、七夕前の土日にも作ってもOK、食卓が華やかになるちらし寿司ケーキのご紹介です。

作る時に「底抜けする本格的なケーキ型がない」という方でも大丈夫。百均で購入できる紙の使い捨てのケーキ型でも十分綺麗に仕上がります。

白ごまと紅生姜を入れるだけで、いつものちらし寿司の素を使っても風味が一層アップして、美味しいすし飯になります。甘めがお好みの方は、紅生姜を生姜の甘酢漬けに変更しても美味しく仕上がりますよ。

今回は飾りに厚焼き玉子をトッピングしましたが、チーズやロースハムなどを星型で抜いてたくさんちりばめてもまた可愛く仕上がります。

材料・分量

分量は4人分(直径15cm ケーキ型)です(319kcal = 1人分)
材料 分量
ごはん 2合分
すし酢 90mℓ
白ごま 大さじ1
紅生姜 20g
刺身(まぐろ、イカ、サーモン、ボイル海老 各40gずつ) 合計160g
いくら 20g
厚焼き玉子 15g
きゅうり 1/3本
大葉 5枚

作り方

  1. 温かいごはんに、すし酢を入れ、切るように混ぜる。全体にすし酢がまわったら、白ごま・紅生姜を入れさっくり混ぜておく。濡れ布巾をかけて、冷ましておく。
  2. 刺身は、1~2cm角に切る。厚焼き玉子は、星型で抜いておく。きゅうりは1cm角に切る。大葉は千切りにする。
  3. 【型の底の部分から順番に具・すし飯・大葉・すし飯を入れていく。】
    ケーキ型に十分にはみ出るように十字にラップを敷く。
    刺身ときゅうりをモザイク模様になるようにちりばめる。
  4. (3.) の刺身ときゅうりの上に、(1.) のすし飯を半分入れ、軽く押しながら平らにならす。
    そこに、大葉をちらし、残り半分のすし飯を入れる。
    その上にラップをかけて、同じくらいのサイズの平らなお皿を載せて、冷蔵庫で30分ほど休ませる。
  5. (4.) を大きいお皿に乗せひっくり返し、ケーキ型をゆっくり外す。
  6. (2.) のいくらと厚焼き玉子を飾る。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記